人気ミュージカル『生きる』の大千穐楽公演がU-NEXTで配信開始

U-NEXT

U-NEXT

ミュージカル『生きる』の大千穐楽公演がU-NEXTで配信開始されました。

市村正親と鹿賀丈史という演劇界の2人のレジェンドそれぞれのバージョンが歌詞字幕つきで配信されるので、全く違った2つの『生きる』を楽しむ事ができます。

ミュージカル『生きる』とは

ミュージカル『生きる』は、世界に多大な影響を与えた映画監督、黒澤明の代表作『生きる』を市村正親と鹿賀丈史のダブルキャストでミュージカル化した作品です。

2018年の初演時は“国産ミュージカルの記念碑”と評され、2020年10月に日生劇場を皮切りにスタートした本公演では、作曲と編曲を手がけるグラミー賞受賞作曲家のジェイソン・ハウランド、小田島雄志・翻訳戯曲賞、読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞した脚本・歌詞の高橋知伽江、そして、オンブロードウェイで上演した「太平洋序曲」(2004)がトニー賞4部門にノミネートされた、日本を代表する演出家・宮本亞門が再集結しました。

ストーリー

役所を30年間無遅刻無欠勤で勤め上げてきた男・渡辺勘治(市村正親と鹿賀丈史のダブルキャスト)が、定年間近に胃がんを自覚し、死を意識する中で人生を生きる意味を見出していく物語。

図らずも命と真摯に向き合うことを余儀なくされたコロナ禍の年に、東京を皮切りに全国4か所でのツアー公演を完走、「生きることとは何か」を真正面から問いながら、心に深く温かく突き刺さる感動を各地で巻き起こしました。

出演者

市村正親 鹿賀丈史

村井良大 新納慎也 小西遼生 May’n 唯月ふうか 山西 惇 ほか

スタッフ

原作:黒澤明 監督作品「生きる」(脚本 黒澤明 橋本忍 小國英雄)
作曲&編曲:ジェイソン・ハウランド
脚本&歌詞:高橋知伽江
演出:宮本亞門

ミュージカル『生きる』の配信概要

本公演は、U-NEXTがその趣旨に賛同した文化庁委託事業採択『文化芸術収益力強化事業』の一環として、「文化芸術団体の維持・発展の支援」「新たな視聴スタイルの提案」を目的に配信されます。

【配信形態】個別課金

【配信①】11月29日公演:鹿賀丈史 大千穐楽公演

【配信②】11月30日公演:市村正親 大千穐楽公演

【配信開始日】2021年2月19日(金)

【価格】各4,800円(税込)/視聴期限:3日間

千穐楽』は「せんしゅうらく」と読み、『千秋楽』と同意です。
一般的に興行などの「最終日」を指す言葉で、本来は江戸時代に大相撲や歌舞伎で使われた用語でしたが現在では舞台や演劇などでも広く用いられています。
『千穐楽』という表記は、『千秋楽』の『秋』の文字にある『火』が芝居小屋の火事を連想させるということで、同音になる『亀』に置き換えた『穐』を使用するようになったようです。

 


U-NEXTは、USEN-NEXT HOLDINGSが運営する動画配信サービスです。
会員はVOD最大クラスの21万という膨大な数のタイトルを視聴することができる他、70誌以上の雑誌が読み放題となります。

U-NEXTの料金と支払方法を確認して31日間の無料お試し登録
タイトル数210,000、31日間の無料トライアルありで人気のVOD「U-NEXT」の支払方法や特徴などを確認してみました。

本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました